1月17日は・・・今月今夜の月の日 ‼︎


尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、
主人公の貫一が熱海の海岸で、
貫一を裏切った恋人のお宮に“
可いか、宮さん、一月の十七日だ。
来年の今月今夜になつたらば、
僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから”と言い放ったことから。
この日の夜が曇り空になることを「貫一曇り」と言う。
熱海ではこの日に「尾崎紅葉祭」が行われる。