“60歳のラブレター” 
 5月16日(土) 公開の映画がですが、
 私と同じ世代の人が書いた夫婦の手紙・・・ラブレター・・・
            ・・・・・・を素材に作られた作品だそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 作品情報

2009年5月16日より全国にて公開

2009,日本,松竹

 
 定年退職を目前に控え、第二の人生をスタートしようとした矢先、
 孝平(中村雅俊)と専業主婦として家族に尽くしてきたちひろ(原田美枝子)は
 離婚を決意。互いが別々の道を歩み始めたとき、
 新婚当初ちひろが30年後の孝平に宛てた手紙が届く…。
 5年前に愛妻に先立たれ娘と暮らす医師・静夫(井上順)は、
 麗子(戸田恵子)と出会う。
 新しい恋に臆病だった2人の元へ思いがけない人から英文のラブレターが届。
 青春時代にビートルズに熱中し、
 現在は魚屋を営む正彦(イッセー尾形)と光江(綾戸智恵)。
 ある日、光江に癌が発覚。
 手術に臨んだ光江が眠る病室で
 正彦はギターを片手に2人の思い出の曲を弾き語る…。
 長年連れ添った夫婦が、
 感謝の言葉をハガキに綴る応募企画「60歳のラブレター」を基に、
 迷いや焦り、喜びや幸せ、
 そしてかけがえのない大切な人との絆を描いた感動作。
 

映画/60歳のラブレター 映画作品情報 – cinemacafe.net

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ∮  少し興味があるので、時間の都合が付いたら、
             夫婦で見に行きたいと考えています。・・・
                ・・・学割とシルバー割引を使って・・・・・ 
 
         
                  60歳の高校生・・・・おっちゃん